お知らせInformation

  • 2019年3月8日

    商品紹介

    ワタリジャパンA0214をご紹介します

    IMG_8749

    今日はワタリジャパンの新宿ショールームに新しく展示しましたA0214をご紹介します。

    サイズ2.5S全幅222cmの大きなソファです。

    IMG_8750

    A0214の最大の特徴はアニリン仕上げの革を張っている事です。

    ワタリジャパンで展開している革の仕上げはセミアニリン仕上げの革が中心ですが、今回久々にアニリン仕上げの革をプロパーラインのソファに張って展示しました。

     IMG_8580

    革の種類は2種類です。(OHとVN)

    OH (ORGANIC THICK)
    *上の写真向かって左側の5色の革です。
    革厚:1.4-1.6mm
    カラー:ツートーン / アニリン仕上げ
    軽くバフ加工されたアニリンレザーです。
    現代的技術を駆使したなめしと仕上げのプロセスで自然な2トーンレザーに美しく仕立てられています。
    柔らかい手触りの自然な特徴を損なうことなく非常に軽く仕上げられた牛革を使用します。

    VN (VERNON)
    *上の写真向かって右側の2色の革です。
    革厚:1.8-2.0mm
    カラー:ツートーン / アニリン仕上げ
    しっかりした平で柔らかく豊かな手触りを実現するために、特別に植物性タンニンでなめされた高級な革を使用します。
    革表面の自然なサインをいかすことで、本物の革をお楽しみいただけます。

    ◎アニリン仕上げとセミアニリン仕上げ

    ◯アニリン(Aniline)
    最も自然な表情に仕上げるために染料だけで着色します。
    コーティングを施していないので天然のシボを見ることができます。
    染色した上にアニリン染料を塗り、グレージングして艶のある透明な感じに仕上げます。

    *セミアニリンとの比較
    長所:最も自然な革本来の素材感を表現。 短所:外的な要因に弱い。(紫外線、汚れ、傷、水分 etc)

    ◯セミアニリン(Semi-Aniline)
    表面を少量の顔料を含んだもので軽くコーティングします。
    HTLの革の多くはこの仕上げです。
    顔料仕上げとアニリン仕上げの長所を多く取り入れた仕上げで、革種により表面の表現方法を変えています。
    革本来の素材感を残しつつメンテナンスの容易さ、外的要因によるダメージの軽減を考えた仕上げです。

    下の写真は別売りのクッションを付けた時の写真です。

    スクリーンショット 2019-03-08 11.19.43

    IMG_8867

    今日はワタリジャパンの新宿ショールームに新しく展示しましたA0214をご紹介しました。

    株式会社レザーホームはワタリジャパンの販売代理店です。

    ワタリジャパンの新宿、大阪ショールームにて定期的に特別招待セールを開催しています。

    詳しくは弊社ホームページをご覧ください。

    お得な特典をたくさん掲載しています。

    sale-link