お知らせInformation

  • 2016年8月3日

    お知らせ

    ワタリジャパン総革張りソファの皮革の仕上げ

    about-commitment-920x644

    今日はワタリジャパン総革張りソファの皮革の仕上げについてお話しします。

    皮 ➡︎ 革にするために鞣し加工すると 皮 ➡︎ 革になります。

    その後の皮革の仕上げ方は、大きく分けると三つあります。

    ◾️顔料仕上げ(Pigmented)

    表面に顔料を含むウレタンコーテング皮膜をコーティングします。
    着色した革の大半はこの仕上げです。
    表面をコーティングすることにより汚れをつきにくくし、耐久性を増すことができます。

    *アニリン、セミアニリンとの比較
    長所:均一な表面を形成することができる。
    短所:革本来の素材感は見劣りがする。

    ◾️アニリン仕上げ(Aniline)

    最も自然な表情に仕上げるため染料だけで着色します。
    コーティングを施していないので天然のシボをみることができます。
    染色した上にアニリン染料を塗り、グレージング(ワックスなど革に塗布すること)して艶のある透明な感じに仕上げます。

    *顔料、セミアニリンとの比較
    長所:最も自然な革本来の素材感を表現。
    短所:外的な要因に弱い。(紫外線、汚れ、傷、水分 etc)

    ◾️セミアニリン仕上げ(Semi-Aniline)

    面を少量の顔料を含んだもので軽くコーティングします。
    ワタリジャパンの革の多くはこの仕上げです。
    顔料仕上げとアニリン仕上げの長所を多く取り入れた仕上げで、革種により表面の表現方法を変えています。
    革本来の素材感を残しつつメンテナンスの容易さ、外的要因によるダメージの軽減を考えた仕上げです。

    今日も専門的になりましたが、皆さんにお話ししたいのはワタリジャパンの革は上記の仕上げ方法で生産していて、品質の管理も非常に厳しく管理しています。

    安心してワタリジャパンの総革張りソファをご購入ください。

    レザーホームストアーズはワタリジャパンの販売代理店です。

    ワタリジャパンの新宿、大阪ショールームにて定期的に特別招待セールを開催しています。

    詳しくはレザーホームストアーズのホームページをご覧ください。

    お得な特典がたくさん掲載されています。