お知らせInformation

  • 2017年3月9日

    お知らせ

    ワタリジャパンソファの製造についてお話しします

    factry1

    ワタリジャパンのソファは中国の自社工場で生産しています。

    中国国内に六つの製造工場があります。

    ⬛︎昆山工場(クンシャン)
    ⬛︎ 常熟工場(チャンシュー)
    ⬛︎淀山湖工場(ディンサンフー)
    ⬛︎准安工場(ワイアン)
    ⬛︎揚州工場(ヤンヂョウ)
    ⬛︎石牌工場(シーパイ)

    昆山工場縫製ライン
    従業員約9,000名

    出荷量40FTコンテナ2,000本/月産
    出荷量ベース世界2位

    40FTコンテナで月産2,000本の出荷量をソファ(3S)換算すると、1コンテナにソファ(3S)で約40本載りますので40本×2,000=80,000本

    毎月三人掛けソファ (3S) を80,000本出荷しています。

    1日の出荷量は3Sで約2,670本になります。

    年間にすると、上の数字は平均値ですので繁忙期を加味すると、ソファ (3S) 換算で年間約1,000,000本出荷量になります。

    もの凄い出荷量ですね。

    ワタリジャパンの総革張りソファが品質が良くて価格が安い最大の理由がここに有ります。

    factry2

    従業員約9,000人で上に書きました、とんでもない凄い生産能力で最終的には1本あたりの生産コストを下げています。

    世界で唯一自社で革も製造しているので、この2つのことで、他社を圧倒する品質が良いのに価格は安い総革張りソファを造ることが出来るんです。

    皮革生産量10,000ハイド/日産
    1ハイド=約4.6㎡(平均1頭分)

     ちなみに、1ハイド=1頭分ですので、10,000ハイド=10,000頭分になります。 
    日産ですので、毎日10,000頭分の革を製造しています。

    月に300,000頭分の革を製造しています。

    先ほど、ソファ(3S)換算で毎月80,000本の出荷量のお話しをしました。 

    ソファ(3S)を1本作るのに、3頭〜5頭分の革が必要です。

    例えば、3頭分で3×80,000=240,000頭分必要ですので、月に300,000頭分の革を造らないとソファが80,000本出荷出来ないんです。

    毎日革を10,000頭分、生産できるメーカーでないと毎月ソファ(3S)換算で80,000本、年間1,000,000本の出荷は出来ないんです。

    今日はワタリジャパンソファの製造についてお話ししました。

    レザーホームストアーズはワタリジャパンの販売代理店です。

    ワタリジャパンの新宿、大阪ショールームにて定期的に特別招待セールを開催しています。

    詳しくはレザーホームストアーズのホームページご覧ください。

    お得な特典がたくさん掲載されています。