お知らせInformation

  • 2016年9月17日

    お知らせ

    ワタリジャパンソファ搬入経路の確認

    IMG_1797

    今日は搬入経路の確認のお話しです。

    チェック1:商品サイズの確認

    ご購入予定のソファのサイズをしっかりチェックしてください。
    ショールームで見た時は大丈夫だと思ったのに、実際に届いてみたら玄関に入らないなんてことがないようにしっかりチェックしてくださいね。

    まず、ソファの (幅)✖️(奥行)✖️(高さ) この3つをしっかりとチェックしてください。 

    一番重要になるのは、ソファのサイズの高さです。
    搬入時のマンションの場合はエレベーターに乗るのかはソファの幅が関係しますし、玄関からリビングルームの入口のドアを通過する時に狭い場合はソファの高さが関係してきます。

    チェック2:エレベーターサイズの確認

    エレベーターは扉の高さと幅、エレベーター内の高さと奥行の4つを測ってください。
    もしエレベーターに入らない場合は、階段を使って搬入することになります。

    チェック3:階段のサイズの確認

    階段と天井の高さや踊り場の奥行、踊り場の高さなどをチェックしてください。

    チェック4:玄関扉の幅の確認

    まず、玄関扉のサイズがソファの高さ以上でなくては搬入できません。

    あと、玄関からリビングルームまでの廊下が真っ直ぐであれば良いのですが、廊下が直角に曲がるような廊下の場合は、ソファを立てて搬入しますので立てた場合に天井高がソファの幅より数何センチ高くないとソファが立ちませんのでご注意ください。

    これは対角線長と言って、例えば幅200cm✖️奥行95cmのソファをご購入の場合は対角線長は221.4cmになりますので天井高はこの高さ以上ないとソファが立ちません。
    普通のマンションの天井高は240cmはありますが、廊下に梁などが出ていてその箇所だけ天井が低くなってる場合などは注意しなくてはいけません。

    今日は搬入経路の確認のお話しでした。

    せっかく気に入ってソファを買ったのに搬入出来ないなんて事が絶対にないように購入時には以上のチェックポイントをしっかり測って搬入に問題が無いことを確認してから購入してくださいね。

    レザーホームストアーズはワタリジャパンの販売代理店です。

    ワタリジャパンの新宿、大阪ショールームにて定期的に特別招待セールを開催しています。

    詳しくはレザーホームストアーズのホームページをご覧ください。

    お得な特典がたくさん掲載されています。