お知らせInformation

  • 2016年8月2日

    お知らせ

    ワタリジャパン総革張りソファのクッション材について

    IMG_3057

    今日は昨日の続きの感じで、昨日はソファの構造をお話ししましたので、今日はワタリジャパン総革張りソファに使用するクッション材についてお話しします。

    上の写真の④の所です。(背中やフレーム部にも使用します)

    ◾️ポリウレタンフォーム
     ポリウレタン(PU)フォームがクッション材に使われています。

    <特徴>
    *軽量で耐久性があります。
    *座り心地に合わせ「硬さ」を組み合わせて使用します。
    *ワタリ社の標準は次のようになります。(下記以上のものを使用)
    フレーム部 30kg/㎥ 背クッション材 22kg/㎥ 座クッション材 38kg/㎥

    ワタリジャパンのソファの座クッション材に使用されるウレタンは一般的に高密度に属します。

    高密度の特徴は低密度に比べ消耗しずらいことです。
    消耗とはウレタンの中にある気泡が潰れることにより起こる現象です。
    密度が低いほどこの気泡が大きくなります。
    従って潰れる気泡が大きく、高密度に比べ消耗が大きくなります。

    簡単に言うと、座クッションのへたりが早いと言う事です。

    革張りソファをお買い求めになる時には、座クッションが、高密度のウレタンフォームを使用しているかは非常に大切な内容になります。

    今日も少し硬いお話しになりましたが、ワタリジャパンのソファの品質の良さを皆さんにより知っていただけるように日々、このブログを更新して行きたいと思っています。

    是非、1度ワタリジャパンの新宿ショールームで本物の総革張りソファを体感してみてください。

    レザーホームストアーズはワタリジャパンの販売代理店です。

    ワタリジャパンの新宿、大阪ショールームにて定期的に特別招待セールを開催しています。

    詳しくはレザーホームストアーズのホームページご覧ください。

    お得な特典がたくさん掲載されています。