お知らせInformation

  • 2016年8月1日

    お知らせ

    ワタリジャパン総革張りソファの構造

    今日はワタリジャパン総革張りソファの構造についてお話をしたいと思います。

    ソファの構造はこれからお話しする2種類の構造が主流です。

    ▪️ウェービングテープ(エラスティックバンド)

    IMG_3053

    *体を包み込むような柔らかい座面が特徴です。
    *ゴムを編んだ幅広のバンド、広い面で体を支え優しく安定感のある座り心地です。
    *生産性が高く、特にイタリア製のソファの大部分に用いられる構造です。
    *実用耐久性は15年以上と言われています。

    ▪️ノーザックスプリング(Sバネ)

    IMG_3051

    *やや硬めの座り心地です。
    *反発製に優れたハイカーボン鋼を使った鋼製バネは座面の落ち込みを抑制します。
    *ヨーロッパで一般的に用いられる構造です。
    *耐久性は十分ですが、過度の加重で破損することがありますので使用上の注意が必要です。

    ソファの各々のサイズは人間工学に基づいて設計されています。

    ●座面の深さは背中、腰部のサポートが適正であること。
    ●全高は座面高、背もたれ、ひじ掛け等、体を支えるバランスで設計されている。
    ●背の傾斜角度は腰部の支持と背の確実な支持を考慮の上設計されている。

    今日はソファの構造だけに非常に硬いお話しでしたが、ワタリジャパンのソファも上記の2種類の構造がほとんどです。

    品質の良いソファはお買い上げ頂いてから10年〜15年、長く使用する方だとそれ以上ご使用できます。

    従って、お安いソファをお買い求めになっても、10年〜15年の間に2回〜3回買い換えれば買う時は高く感じられたかもしれませんが、経済的には変わらないかお得になる場合があります。

    座り心地や革の馴染み感などはお安いソファでは感じませんが、品質の良いソファを長年使用している方はその経年変化を楽しんでいただけます。

    是非1度、ワタリジャパンの新宿ショールームで高品質ソファを実物に座っていただいて、その素晴らしさを体感しにいらしてくださいね。

    ワタリジャパンの販売代理店のレザーホームストアーズが100%安心していただける素敵な総革張りソファをご提案いたします。

    ワタリジャパンの新宿、大阪ショールームにて定期的に特別招待セールを開催しています。

    詳しくはレザーホームストアーズのホームページをご覧ください。

    お得な特典がたくさん掲載されています。

    皆様のご来店を心よりお待ちしております。