お客様の声・お役立ち情報Information

  • 2019年5月7日

    お役立ち情報(ベッド)

    東京ベッドi-Selectリフトアップベッドお勧めポイントをご紹介します。

    今日は東京ベッドi-Select リフトアップ大型収納ベッドお勧めポイントをご紹介します。

     

    Point 1(2種類の開き方があります)

    お部屋のカタチやレイアウトによって、縦開きのBO(バックオープン)と横開きのSO(サイドオープン)が選べます。

     Point 2(はめ込み式底板です)

    はめ込み式底板によってぴったり箱になる密閉式です。
    床からのホコリやゴミの侵入を抑えます。

     Point 3(セーフティバー付きです)*BOタイプのみ搭載

    パネルはJISの規格を満たす強度を持っていますが、永く快適にお使いいただきたいから、東京ベッドではセーフティバーを標準装備しました。

    装備することで瞬間荷重に対する強度に大きな差がでます。
    また、BOXが箱型構造に改善されさらに強度UPです。

     Point 4(ヒンジカバー標準装備)

    大きな収納スペース、皆さは何を入れますか?

    夏物、冬物、季節外れの寝具とか手軽に収納できますが、このヒンジカバーが付いていないと大切なお布団やお洋服が金具に挟まれ汚れたり裂けたりします。

    ですので、意外と重要な部品なのです。
    また、時々パネルを開けて中の空気を入れ替えましょう。

     Point 5(強化パネル)

    BOタイプのパネルはスプリングレスマットレスや布団に対応した、強化タイプもご用意しております。

    BOXの作りと合わせて最大の耐久性を誇ります。
    高級感のあるカマチ付きです。

    今日は東京ベッドi-Select のリフトアップ大型収納ベッドお勧めポイントをご紹介しました。